妻沼高校日誌

2020年9月の記事一覧

職員研修会

 9月10日、県立深谷はばたき特別支援学校の拠点校参与である、荒井宏昌先生をお招きして、不祥事根絶校内研修会を実施しました。

 具体的な事例に加え、解り易いたとえ話をたくさん盛り込んだ講義に、職員全員が聞き入りました。

 追加資料として用意してくださった名言集は、研修後の職員室で話題になっていました。

検定合格おめでとう

全商ビジネス文書実務検定の1級(速度)に3年生の白幡さんが合格しました。

全校集会ができないため、校長室で表彰を行いました。

2級には、合計7名の生徒が合格しています。

おめでとうございます!

「歴史のみち広域景観形成プロジェクト」順調に撮影終了

 埼玉県都市整備部田園都市づくり課と熊谷市都市整備部都市計画課から依頼を受けたプロジェクトの撮影が終了しました。

 9月5日は県や市の撮影スタッフの皆さんも加わり、聖天山を中心に撮影しました。撮影していると地元の方から「何か映画の撮影ですか?」と声もかけていただき応援も受けました。

 3週にわたって順調に撮影が進みましたので、来週からは編集作業に入ります。

 学校の傍を走って妻沼高校生も通学に使っていた東武熊谷線の保存車両、通称「カメ号」車内でも撮影しました。

 

生け花

 今年も、華道部の生徒が校長室に生け花を届けてくれました。

 季節にあったお花に心が癒されます。

 華道部の皆さん、いつもありがとう。