妻沼高校日誌

地元高校生による歴史的景観資源の発信

 8月20日に、県都市整備部田園都市づくり課から課長さん、熊谷市都市整備部都市計画課から主事さんと主査さんが来校しました。

 県の「歴史のみち広域景観形成プロジェクト」に協力依頼があり、写真部が妻沼地区の担当として、地元の景観を写真で発信することになりました。

 

          写真部代表との打ち合わせの様子

 作品は後日、県庁の連絡通路に展示されるそうです。